毛穴

なかなか治らない毛穴トラブルの原因と、美肌をつくる適切なスキンケア法を紹介しています。自分でのスキンケアに限界を感じている方、注目!

Hot Word

ケアをしてもなかなか治らない、パックリ開いてしまった毛穴は美肌の大敵。本気で治したいのであれば、医師に相談すべきです。ここでは美容クリニックの治療法について解説しています。

治らないならプロに相談!毛穴の治療法

毛穴のようなブツブツがあるミカンの画像
こんな毛穴になる前に...!

毛穴の開きがなかなか治らない場合は、医師に診てもらいましょう。症状や肌質によって治療法が違うので、目的に合わせて選ぶのが◎。中でも美肌を目指すなら、美肌のプロがいる美容クリニックで施術を受けるのをおすすめします。

美容クリニックで受けられる毛穴治療とは?

美容クリニックではさまざまな毛穴に対応するため、豊富な治療メニューを用意しています。施術の特徴を踏まえて、自分に合った方法を選びましょう。

ケミカルピーリング

治療法

ケミカルピーリングはフルーツ酸やサリチル酸などのピーリング剤を使い、皮膚の表面や毛穴に溜まった角質を取り除く施術です。酸で軽い炎症を起こして皮膚を刺激し、ターンオーバーを促進。本来の整った肌に戻してくれます。毛穴の開きやニキビ、くすみなどに効果的です。

クリニックでは医師が肌の状態を診察したうえで、薬剤を塗ります。施術後は冷たいタオルやパックなどで冷やし、炎症を起こしている肌を休ませて治りを早めます。

料金

1回7,000~15,000円(税別)

リスク・副作用

ケミカルピーリングの薬剤は刺激が強いため、濃度が高いものを使うには医師の診断が必要です。敏感肌だったりケガがあったりすると、施術を受けられないことも。ピーリングの後は肌がダメージを受けるため、人によってはむくみや腫れ、内出血が起こることもあります。

レーザー治療

治療法

毛穴の開きが目立つ部分にカーボンオイルを塗り、レーザーを照射して詰まった角栓を取り除きます。使用するのは長い波長の光を出すロングパルスレーザー。毛穴に熱を与えることで、肌にあるコラーゲンを刺激し、毛穴を引き締めてくれます。施術部位は冷却ガスによって冷やされるため、やけどを起こすことはありません。

1回でも十分な効果を得られますが、数回施術することでキレイに改善することが可能です。

料金

1回12,900~45,000円(税別)

リスク・副作用

レーザー治療を行ったあとは炎症になるため、赤みやほてりが2~3日起こります。薬やアフターケアを用意しているクリニックも多いので、違和感がある場合はすぐに相談しましょう。また、赤みが消えたあとに肌がかさつくことも。乾燥しやすい状態になっているため、保湿を欠かさず行いましょう。

外用薬

治療法

毛穴の開きを改善するための外用薬として、トレチノインクリームや高濃度ビタミンCローションなどを処方。トレチノインクリームは皮膚にあるヒアルロン酸の合成をサポートし、ハリのある皮膚を取り戻して毛穴を目立たなくします。

また、高濃度ビタミンCローションは高い抗酸化作用で皮脂の酸化を抑制。加えて皮脂腺の働きを弱め、分泌量をコントロールしてくれます。そのため、毛穴の引き締めにも効果的です。

料金

4,000~5,000円(税別)

リスク・副作用

トレチノインクリームを使ったあとに赤みや腫れなどの症状が見られますが、数日で治まります。副作用をなるべく抑えるためにも、医師の診断のもと、適切な量を処方してもらいましょう。

ビタミンCはもともと体の中にある物質のため、高濃度ビタミンCローションを使って副作用が生じることはほとんどありません。

メディカルエステとは?

美容クリニックの中には、医療行為としてメディカルエステを実施しているところもあります。

エステというと主にリラクゼーションやマッサージをイメージしますが、メディカルエステでは医師監修で医療機器による施術が受けられるのが特徴です。メディカルエステの施術は医学的な根拠もあり、美容効果が証明されています。

通常のエステでは医療行為のピーリングやフォトフェイシャルなどは行なえませんが、メディカルエステでは可能。医師の指導のもと、効果のある施術メニューを提供しているのです。メディカルエステで行なえる施術は以下のようなものがあります。

    • ケミカルピーリング

フルーツ酸やグリコール酸などの刺激が強い酸を使うため、一般のエステでは厚生労働省によって禁止されています。メディカルエステは医師が監修しているため、ケミカルピーリングを行えます。

    • フォトフェイシャル

肌トラブルのある箇所に光を当て、肌のくすみや毛穴の黒ずみを除去する方法です。肌に直接光を照射するため、強い出力で行なう場合は医師の監修が必要です。

    • レーザー治療

毛穴の開きを改善するためのレーザーは出力が強く、医師のいないエステでは行なえません。

毛穴治療のFAQ

Q.毛穴を小さくすることはできますか?

A.ケミカルピーリングで詰まった汚れを取り除き、ビタミンCのイオン導入をすると毛穴を小さくすることが可能です。

Q.治療で小さくなった毛穴がもとに戻ることはありますか?

A.25歳を超えると、治療でふさがった毛穴がまた広がることはほとんどありません。ただし保湿クリームの使い過ぎで毛穴が広がったり、顔がたるんで毛穴が引き伸ばされるケースがあります。

Q.毛穴の数を減らすことはできますか?

A.毛が生えてくる毛包の組織を破壊すれば、毛穴の数を減らせます。毛包組織を壊すには、レーザーによる治療が必要です。

Q.キレイに治すには何回くらいの施術が必要ですか?

A.1ヵ月ごとに最低でも5~6回、レーザーを照射する必要があります。1回の照射でもある程度の効果は得られます。

Q. 治療後は化粧はできますか?

A.施術によっては、終わってすぐにメイクすることが可能です。

クリニックで提供しているホームケア用品とは

毛穴トラブルが起こる原因の一つに、お手入れ方法の間違いがあります。

たとえば、ケミカルピーリングやレーザー治療を受けても、その後のケアができていないとまた毛穴が開いてしまいます。

その場合、再発予防に医師が処方するドクターズコスメを使うのも一つの手。

有効成分をたっぷり含んでいるので、スキンケアに使えば術後のケアもできます。洗顔料から保湿クリームまで幅広く取り扱っているため、目的に合わせて使うのが良いでしょう。

成分や料金例についてまとめているので、参考にしてみてください。

ドクターズコスメの成分

    • クレンジング

クレンジングはメイクを落とすためにつくられているので、うるおいを奪いやすく肌に負担がかかります。ドクターズコスメのクレンジングの多くは、水分を補うために保湿成分を配合。汚れを落としつつ、うるおいを保てるような製品に仕上げているようです。主に保湿成分のセラミドや細胞の老化を防ぐEGF、肌のもとになるアミノ酸などが含まれています。

    • 洗顔料

皮脂と汚れを落とす洗顔料には、洗浄成分だけでなく保湿成分や整肌成分を配合。ドクター監修のもと、肌表面・毛穴の皮脂を落としつつ必要な油分・水分を残すようにつくられています。中にはビタミンCを含む果実油を含有している製品もありますが、オレンジやベルガモットの精油は日光に当たるとかぶれや腫れを引き起こしやすくなる「光過敏症」の原因に。購入の際は成分表をきちんと確認してください。

    • 化粧水

化粧水は、肌の内部まで水分を届ける役目を持つコスメ。保湿ではなく、有効成分を取り込むために欠かせません。そのため、ドクターズコスメでは浸透力を重視。水溶性の美容成分を配合して肌なじみの良い製品に仕上げているようです。ビタミンC誘導体やナイアシンなど、肌の状態を保つために働く成分も多く入っていますが、化学合成の成分が多い製品もあるので気を付けましょう。

    • 乳液

化粧水で補った水分と有効成分を閉じ込めるために必要なのが乳液です。乳液には保湿成分のほか、アミノ酸系成分やヒアルロン酸などが配合されており、保湿と肌の保護に働きます。スクワランやセラミドを含むドクターズコスメもあり、目的に合わせて最適な製品を選べます。

    • 美容液

肌を整えるために必要な美容液は、ビタミンCやセラミド、プラセンタなど、保湿と肌のターンオーバーを促す成分の両方が入っています。監修しているクリニックによっては、成分別の美容液になっていることも。肌に良い成分をまとめてとるならオールインワン、多くとりたい成分があるときは成分別の美容液など、使い分けるのがおすすめです。

    • クリーム

乾燥しやすい肌の保湿効果を高めるために開発されたドクターズコスメのクリーム。アミノ酸系成分を中心にスクワランやヒアルロン酸、セラミドなど数々の保湿成分を配合しています。また、肌を整えるために3種類のビタミンC誘導体を入れている場合も。整肌と保湿をしっかり行なえます。

ドクターズコスメの料金例

タカミ

  • タカミクレンジング:100g:3,270円(税込)
  • タカミフェイスフォーム:80g:3,270円(税込)
  • タカミローションI、Ⅱ:120ml:4,200円(税込)
  • タカミミルク:60ml:4,360円(税込)
  • タカミエッセンスCE:30ml:5,450円(税込)
  • タカミエッセンスPY:30ml:8,500円(税込)
  • タカミエッセンスPL:20ml:10,500円(税込)
  • タカミエッセンスCR:20ml:6,800円(税込)
  • タカミスキンピール:30ml:4,950円(税込)
  • タカミゲル:50g: 4,360円(税込)
  • タカミクリーム:28g:4,360円(税込)

juliants

  • クリームクレンジング:120g:5,400円(税込)
  • アクアウォッシュ:120g:5,400円(税込)
  • セル コンディショニング ローション:150ml:6,480円(税込)
  • リファイン リッチローション:120ml:6,480円(税込)
  • リファイン エマルジョンEX:100ml:8,640円(税込)
  • ホワイトパウダーEX:30個:6,480円(税込)
  • ウルトラセラムⅡ:50ml:8,640円(税込)

一般のコスメは毛穴に効く?

毛穴の開きや黒ずみは、市販のコスメだけでは改善できません。インターネット上の広告に「毛穴が消える!」といったキャッチコピーを見かけることがありますが、そんな夢のような商品がこの世にあるのなら、誰も悩んだりしませんし、皮膚科医も必要ありません。

ただ、今の健やかなお肌の状態を保つための予防という観点では、日々のスキンケアはとても重要なものです。ピーリングコスメ・酵素洗顔料で余分な皮脂などの汚れを落とすなど、肌の状態に合わせたきめ細かいケアをして、つやのある肌をキープしてください。

毎日のお手入れも重要!毛穴が気になる肌におすすめのコスメとは?

毛穴ケアをしたい方向けに、毎日のスキンケアとして使える化粧品ブランドと、人気商品を紹介します。継続してケアすることで、毛穴の目立たない肌を目指しましょう。

オバジ(ロート製薬)

オバジはロート製薬とスキンケア研究者オバジ氏の協力により生まれたブランドです。肌本来の力を使い、健康的でキレイな肌を目指すことを目標に、高い技術力で研究を進めています。

C10セラム

オバジCセラム10画像
引用元HP:オバジ公式HP
https://www.obagi.co.jp/c/c10serum/

高濃度のビタミンCとビタミンEを配合し、肌の調子を整えてくれる美容液です。

  • 12ml:4,000円(税抜)

ファンケル

防腐剤や香料など、添加物を一切使用しない無添加化粧品ブランドとして、創業から製品開発を重ねてきたファンケル。肌の美しさを引き出す無添加スキンケアを軸に、毛穴をキレイにする製品を販売している会社です。

ポア クレンジング パック

ポアクレンジングパック画像
引用元HP:ファンケル公式HP
https://www.fancl.co.jp/beauty/item/3785b

開き毛穴の原因となる毛穴の汚れを取り除くクレンジングパック。こんにゃくスクラブが古い角質や汚れを洗い流します。

  • 40g:2,571円(税込)

SK-Ⅱ

エイジングケアに注力し、年齢ごとの最適な肌ケアを発信しているSK-Ⅱでは、化粧水から美容液までこだわりを持って製造しています。天然保湿因子を使ったコスメは肌の調子を整えるのに最適。

フェイシャルトリートメントエッセンス

フェイシャルトリートメントエッセンス画像
引用元:@cosme商品ページ
https://www.cosme.net/product/product_id/2893546/sku/624812/image/468458

特別な酵母を発酵させることで生み出された天然保湿成分、ピテラを配合。なめらかで潤いのある肌に導きます。

  • 75ml:8,500円

シュウ ウエムラ

日本の美容界のパイオニアともいわれるメイクアップアーティスト、植村秀氏が手掛けるブランドです。美しいメイクは美しい素肌から始まるをモットーに、キレイな肌をつくるための製品開発に力を入れています。

フレッシュ クリア サクラ クレンジング オイル

フレッシュ クリアサクラクレンジングオイル画像
引用元:シュウウエムラ公式HP
https://www.shuuemura.jp/?p_id=SCL098

天然由来の原料を使ったクレンジングオイル。洗浄力が高く、毛穴汚れをしっかり取り除いてくれます。W洗顔が不要なので、洗いすぎによる皮脂の過剰分泌も防げます。

  • 450ml:8,000円(税抜)

毛穴トラブルのおさらい講座

そもそも毛穴の開きや黒ずみはどうしてできるの?ここでは毛穴の開きが発生する原因とメカニズム、やってはいけないNG習慣について解説しています。スキンケアのポイントを押さえて、毛穴レスの美肌を目指しましょう。

毛穴の原因とは?

毛穴とは皮膚にあるくぼみのことで、その名の通り毛の出入り口。さらに、皮脂を排出する働きもあります。この毛穴が開いてしまう原因の1つは、男性ホルモンの過剰分泌。ストレスや疲労等で男性ホルモンが多く分泌されると皮脂量が増え、その出口である毛穴が大きく開くようになるのです。

その他にも、皮膚の水分や弾力が不足することで毛穴が変形し、くぼみが目立つようになることがあります。これをたるみ毛穴と言い、加齢とともに増えるトラブルの一種です。

原因1・産毛

1つの毛穴からは数本の産毛が生えていて、肌の白色とのコントラストで毛穴を黒く目立たせている場合もあります。産毛を剃ったり抜いたりすれば解決するのでは?と思いますが、カミソリでは肌を傷つけて炎症を起こしてしまったり、毛抜きでは産毛が途中で切れて毛穴につまってしまうこともありますのでやめましょう。

原因2・角栓のつまり

毛穴から皮脂を出して、肌を外部の刺激から防いだり、肌表面を潤したりとお肌を守る働きをしています。しかしターンオーバーが乱れてくると古い角質が溜まり、メイク汚れなどと皮脂と混ざることで角栓になり毛穴をつまらせてしまいます。

原因3・皮脂の酸化による色素沈着

とくに鼻の毛穴に多いですが、分泌された皮脂が紫外線によって酸化すると色素沈着し黒くなります。皮脂の分泌量が多いとメラニン色素の生成が増えて、いちご毛穴とよばれる目立つ毛穴に変わってしまいます。

コレやってない?NGチェック

日頃からストレスを感じており、なかなか解消できていないという人は要注意。皮脂分泌の原因となる男性ホルモンが増えてしまうため、早めのメンタルケアが必要です。また、揚げ物やお菓子などの脂っぽい食品を好む人も毛穴予備軍。

皮脂分泌が過剰になりやすいため、美肌のためにもこういった食品は控えるべきでしょう。その他、血流や新陳代謝を低下させる喫煙や、貼って剥がすタイプのパックを常用するのもNG習慣です。

毛穴の開き・黒ずみをケアするには?

毛穴の開きや黒ずみには、まず毛穴のつまりを解消することが近道!毎日のスキンケアを今一度見直していきましょう。

洗顔

ゴシゴシ洗いはせずに洗顔料を良く泡立て、手で擦らずに泡を転がすように洗います。とくに毛穴つまりが気になる場合は酵素入り洗顔料を使うのもオススメです。

保湿

毛穴の開きに乾燥はNG。洗顔後は必ず保湿をしましょう。化粧水はケチらずたっぷりと使い、ハンドプレスで肌に浸透させます。化粧水だけではすぐに水分が蒸発するので乳液やクリームで蓋をするのを忘れずに。

紫外線対策

とにかくお肌の大敵と言えば紫外線。紫外線対策のためには日焼け止めが有効です。洗顔、保湿、そしてスキンケアの最後に日焼け止めを必ず塗りましょう。

毛穴トラブルの豆知識

毛穴の開きをケアするには引き締め効果のある収れん化粧水や、パックによる水分補給がおすすめ。時間はかかりますが、継続することで少しずつ毛穴の存在感が薄らいでいきます。毛穴が汚れてしまっている場合は、美白化粧品でのホワイトニングが◎。

毛穴自体の大きさに変化がなくても、黒ずみがなくなるだけで毛穴はかなり目立たなくなります。また、タバコを吸っている人は禁煙を目指しましょう。

自力での禁煙が難しい場合は、禁煙外来を利用するという手もあります。

SilKIN編集部より

  
    
SilKIN編集部のアイコン
  
  

コツコツとケアを続けることが毛穴レスへの近道

毛穴の開きを改善するには毎日の洗顔と保湿、そして心身共にバランスのとれた生活が重要。一朝一夕に毛穴が消えることはありませんが、気長にケアを続けることで健やかな美肌に近づくことができるでしょう。

それでもなかなか毛穴が治らない、毛穴の存在がストレスになってしまっている…などと言う場合は、美容皮膚科に通ってみるのがおすすめ。毛穴の悩みを根本から解決できる、あなたにピッタリのケア方法が見つかるはずです。

戻る