ロングパルスアレキサンドライトレーザー

ロングパルスアレキサンドライトレーザーの特徴や効果のメカニズム、リスク、ダウンタイム、費用の目安などについて詳しくご紹介します。医療レーザー脱毛器として有名なロングパルスアレキサンドライトレーザーですが、実は、シミやそばかす、くすみなどにも高い効果が期待できる総合的な美容マシン。薄くて広範囲のシミを得意としています。

Hot Word
SilKIN ~シルキン~【美肌になるために】医療美容でスペシャルケアロングパルスアレキサンドライトレーザー

ロングパルスアレキサンドライトレーザーの効果

どんな悩みに効く?

薄いシミ/そばかす/くすみ/毛穴/しわ/たるみ/毛穴/赤ら顔/ニキビ/ムダ毛

ロングパルスアレキサンドライトレーザーが薄いシミやしわなどに効くメカニズム

ロングパルスアレキサンドライトレーザーは、755nmの波長を持つレーザーを照射する美容マシン。メラニンを破壊したりコラーゲンを増生したりすることで、シミやそばかす、たるみ、ムダ毛の脱毛など、さまざまな効果を発揮。特に、医療レーザー脱毛では広く知られている機器です。

ロングパルスアレキサンドライトレーザーから照射されたレーザーは、肌の内部にあるメラニン色素を攻撃して破壊。破壊されたメラニンが少しずつ体外に排出されて、シミやそばかす、くすみなどが改善していきます。毛の毛根にあるメラニンに向けてレーザーを照射すれば、毛根ごと破壊されるため、永久脱毛効果を得ることができます。

またレーザーは、皮膚の真皮層にある線維芽細胞を刺激し、コラーゲンの生成を促します。これによって肌にハリがよみがえり、しわやたるみなどが改善していく、というメカニズムです。

術後の変化

術後、レーザーを受けた部分が赤みを帯びます。赤みは数時間でほぼ治まり、1~2日後に、濃いシミの部分にはかさぶたが出てきます(出ない場合もあります)。

かさぶたが自然に摂れてから3ヶ月ほどの期間をかけて、少しずつシミやそばかすが薄くなっていくという流れです。

ダウンタイム

ダウンタイムは1~2週間ほどです。ただし、これはかさぶたが自然に取れるまでの期間なので、かさぶたが出なかった人については、ダウンタイムはほとんどありません。小さなかさぶたであれば、ダウンタイム中であってもメイクでごまかすこともできるでしょう。

アフターケア

ロングパルスアレキサンドライトレーザーを受けてから数日間は、肌がとても敏感な状態になっています。

肌のバリア機能が低下している状態でもあるので、普段よりもしっかりと保湿ケアや紫外線対策を行ってください。特に紫外線対策は重要です。

リスク

施術後に顔が赤くなりますが、数時間で治まります。かさぶたが出てくることもありますが、1週間ほどで自然に剥がれます。

まれに、施術者の技術力や患者の肌質の影響で、ヤケドや水泡が生じてしまうこともあるようです。

ロングパルスアレキサンドライトレーザーのまとめ

レーザーでメラニン色素を破壊するというメカニズムは、ほかのレーザーフェイシャルと同じ原理。

ただし、ロングパルスアレキサンドライトレーザーは、どちらかと言えば薄いシミに効果を発揮するマシンのようです。

そばかすやくすみなど、広範囲に広がったシミにお悩みの方には、特に適した施術と言えるでしょう。

相場やリスクなど基本情報

料金相場 10,000円程度(顔全体)
メイク 術後すぐ
効果が出る回数 1回~
施術の痛み 輪ゴムで弾く程度

戻る