エクシリス

エクシリスは、超音波とラジオ波の力でたるみの改善を目指すマシン。エクシリスの効果のメカニズムやダウンタイム、リスク、費用などについて解説しています。ほうれい線、マリオネットライン、目の下のたるみ、フェイスラインのたるみなどに有効な施術です。ダウンタイムがほとんどないのもポイント。

Hot Word

エクシリスの効果

どんな悩みに効く?

頬のたるみ(ほうれい線)/目の下のたるみ/口周りのたるみ(マリオネットライン)/フェイスラインのたるみ/毛穴

エクシリスがたるみに効くメカニズム

エクシリスは、超音波とラジオ波の2つの作用を同時に発揮する「たるみ改善」のためのマシン。

異なる作用を持っている2つのパワーで、ほうれい線やフェイスラインなどのたるみ全般を改善させる施術です。

超音波が脂肪細胞に届くことで、脂肪細胞同士の結合が分離。ラジオ波によって、分離した脂肪細胞の燃焼を促して、余分な脂肪を減らします。

同時に、ラジオ波の熱作用が、皮膚の奥にある線維芽細胞に小さな炎症を誘発して、コラーゲンやエラスチンなどのハリ成分を生成。その結果、肌のたるみが解消に向かうというメカニズムです。

1回の施術でも効果を実感できますが、より高い効果を狙うためには4~5回ほどの施術を受けることがおすすめです。

術後の変化

施術直後は肌に赤みが出ることもありますが、すぐに落ち着きます。赤みを確認すると同時に、早い人だとリフトアップ効果や小顔効果を実感することがあるでしょう。

その後は2週間に1度くらいのペースで施術を受ければ、一層の効果が期待できますよ。

ダウンタイム

ダウンタイムはほとんどありません。施術後に皮膚が赤くなることがありますが、ほとんどの人は24時間以内に落ち着きます。会社や学校がある方でも、さほど大きな影響なく受けられる施術と考えて良いでしょう。

アフターケア

施術からしばらくの間は、皮膚が敏感になっています。保湿ケアを十分に行うことはもちろんですが、日焼け対策も徹底してやってくださいね。普段やっている保湿と日焼け対策よりも、少し入念にやったほうが良いでしょう。

リスク

施術後には、赤みのほかにも、ヒリヒリ感やむくみ、ほてりを感じることがあります。また、ごくまれな話ですが、ヤケドや色素沈着を起こしてしまうこともあるようです。体の中に金属が入っている人(ペースメーカーやインプラント)は、リスク回避のため施術を受けられないことがあります。

エクシリスのまとめ

超音波とラジオ波の2つの作用でたるみを改善させてくれるエクシリス。年齢を問わず、たるみが気になり始めた方々には、ちょっと気になる施術ではないでしょうか?ダウンタイムがほとんどない点も、エクシリスの魅力の一つですね。

相場やリスクなど基本情報

料金相場 25,000~30,000円
メイク 術後すぐ
効果が出る回数 1回~
施術の痛み 温かさを感じる程度
種類 超音波+ラジオ波(高周波RF)

戻る