CO2フラクショナルレーザー

肌に小さな穴をたくさん開けて、自然治癒の力を利用して肌を再生させるCO2フラクショナルレーザー。CO2フラクショナルレーザーの効果やダウンタイム、リスク、費用相場などについてご紹介しています。1ヶ月半に1度のペースで受け続ければ、生まれたてのベビースキンをずっとキープすることができます。

Hot Word

CO2フラクショナルレーザーの効果

どんな悩みに効く?

毛穴/ニキビ跡/小じわ/たるみ/傷跡/シミ/そばかす/肝斑/赤ら顔

CO2フラクショナルレーザーが毛穴やニキビ跡に効くメカニズム

CO2フラクショナルレーザーとは、小さなレーザーを顔にたくさん同時照射する施術のこと。ヘッドから同時にたくさんのレーザーが放たれるので、施術後に鏡を見ると、顔の表面に点々とたくさんの穴が空いているのが分かります。

この点々の穴は、いわばケガをした状態と同じ。人の皮膚はケガをすると、新陳代謝が促進されスピーディに肌が生まれ変わりますが、この生まれ変わりを利用して肌のさまざまなトラブルを解消しようというのが、CO2フラクショナルレーザーです。

1回の治療だけで、なんと顔の皮膚の10~15%が生まれ変わると言われているCO2フラクショナルレーザー。1ヶ月~1ヶ月半に1度のペースで受け続けると、生まれたてのベビースキンがいつまでもキープできるかもしれません。

術後の変化

術後1~2日間は、顔全体に赤みが生じます。その後、薄っすらとしたかさぶたができて、1週間~10日くらいでかさぶたが取れていきます。施術から、おおむね2週間くらいには肌のターンオーバーがすすみ、その後1ヶ月ほど維持されます。

ダウンタイム

ダウンタイムは、だいたい1週間から10日ほどです。赤みからかさぶたに移行して、かさぶたが完全に取れるまでに要する期間が、1週間から10日と考えてください。

施術後の数時間はかなり顔が赤くなるので、周りの目が気になる人もいるかもしれません…

アフターケア

施術当日は、できれば顔を濡らさないようにしてください。翌日からは洗顔もメイクもできますが、あまり強くこすらないように。

また、施術後の肌は刺激に弱い状態になっているので、化粧水やUV製品などでしっかりと肌をガードしましょう。

リスク

術後に赤みやかさぶたが生じますが、10日ほどで解消します。また、人によっては、ヤケドや色素沈着を起こすこともあるようです。日焼けしている方や妊娠中の方、ケロイド体質の方は、施術で何らかのトラブルが生じる恐れがあるので、事前に医師に相談するようにしましょう。

CO2フラクショナルレーザーのまとめ

肌全体に軽くケガをさせたうえで、自然治癒の力によって若々しい肌に蘇らせるという画期的な施術。ピンポイントのお悩みではなく、肌全体のお悩みを同時に解消させることができるのが、CO2フラクショナルレーザーの大きな魅力と言って良いでしょう。

相場やリスクなど基本情報

料金相場 20,000~50,000円程度(麻酔代込み)
メイク 術後すぐ など
効果が出る回数 1回~
施術の痛み じりじりとした熱さ(表面麻酔あり)
種類 レーザー

戻る