セレック

IPL治療器の一つ「セレック」についてご紹介します。1台で8種類もの波長の光を照射できる「セレック」。シミやそばかす、しわ、たるみ、毛穴、赤ら顔、ニキビなど、波長の種類が多いからこそ対応できる症状も多彩です。効果のメカニズムやダウンタイム、リスク、費用の目安などについて詳しく見ていきましょう。

Hot Word

セレックの効果

どんな悩みに効く?

シミ/そばかす/赤ら顔/ニキビ/たるみ/しわ/毛穴

セレックがシミや赤ら顔などに効くメカニズム

セレックは、いわゆるIPL治療器の一種。特定の1種類の波長ではなく、8種類もの波長を搭載しているのがセレックの大きな特徴です。ちなみにIPL治療器とは、波長の長さによって、それぞれに違った効果を発揮するマシン。8種類もの波長を搭載しているからこそ、1台だけでもさまざまなお悩みに対応できる、というワケです。

浅い波長の光を照射すると、肌の表面近くにあるメラニンに反応。メラニンを破壊して体外に除去してくれるので、シミやそばかす、くすみなどの改善効果が期待できます。

深い波長の光を照射すると、肌の真皮層でコラーゲンの生成が促進。肌にハリが出てきて、たるみやしわ、毛穴などの改善効果が得られるでしょう。

施術直後の顔の赤みは、メイクでしっかり隠すことが可能。人前に出るお仕事の人でも、特に支障なく施術を受けることができますね。

術後の変化

術後、顔がほんのりと赤くなって、ほてったような感覚になります。1~2日後、人によってはシミの部分にかさぶたが出ることもあるようです。おおむね2週間ほどで、かさぶたも取れてシミやそばかすが薄くなったことを実感するでしょう。

ダウンタイム

ダウンタイムは2~3日程度です。施術直後の顔の赤みは、当日中にほぼ落ち着きます。その後、シミやほくろの色が少し濃くなったように見えることがありますが、この色調の変化が落ち着くまでに2~3日ほどかかります。長い場合、1~2週間ほどかかることもあります。

アフターケア

施術後の肌は、特に日光の影響を受けやすい状態になっています。日焼けしないよう、紫外線対策は万全に行ってください。また、肌は乾燥しやすい状態にもなっているので、いつも以上にしっかりと保湿ケアを行いましょう。

リスク

一般的なIPL治療器に比べ、高い安全設計を特徴にしています。よって、ヤケドなどのリスクは、非常に低いと考えて良いでしょう。個人差によって、シミが再発したり色素沈着が出てしまったりするリスクはあります。

セレックのまとめ

レーザー治療や光治療は、マシンが持つ波長の長さによって、対応できるお悩みが変わります。そんな中でセレックは、なんと8種類もの波長を持つ脅威の光治療器。シミ、そばかす、たるみ、しわなど、加齢にともなうさまざまなお悩みの同時解消を目指すことができますね。

術後すぐにメイク可能なので、ダウンタイム中もあまり気にならないのではないでしょうか?

相場やリスクなど基本情報

料金相場 12,000~35,000円(顔全体)
メイク 術後すぐ
効果が出る回数 1回~
施術の痛み 輪ゴムで弾かれた程度

戻る