BBL光治療

シミやそばかす、たるみなどの改善に効果的なBBL光治療について解説しています。効果の種類やメカニズム、ダウンタイム、リスク、費用相場などを網羅的に解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。加齢の影響による肌のお悩みを総合的に改善できるとして、広く人気の施術です。

Hot Word

BBL光治療の効果

どんな悩みに効く?

シミ/そばかす/くすみ/たるみ/ニキビ/ニキビ跡/赤ら顔/毛穴

BBL光治療がシミやたるみなどに効くメカニズム

BBL光治療とは、ブロードバンドライトと呼ばれる光を使った治療のこと。レーザーよりもマイルドな光で、施術の回数を重ねるごとに少しずつ症状を改善させていく治療法です。

BBLの光は、肌の表皮層から真皮層まで広く働きます。表皮層では、シミやソバカスの原因となっているメラニンを破壊し、真皮層では線維芽(せんいが)細胞を刺激してコラーゲンの生成を促します。これらの作用によって、加齢を始めとするさまざまなお肌の症状を総合的に改善していく、という治療法ですね。

光治療と聞くと、フォトフェイシャルが有名ですが、BBLの光治療の効果はフォトフェイシャルの約5倍。その効果の高さからBBLは、アメリカでは「キング・オブ・レーザー」と呼ばれています。

術後の変化

照射した直後に肌が赤くなりますが、翌日までには赤みは引いています。ただし赤みが引いたとしても、シミやたるみがすぐ治るわけではありません。

施術の回数を重ねるごとに効果が現れてきますが、おおむね5回ほどの施術を受ければ、目に見えるような効果を実感することでしょう。

ダウンタイム

ダウンタイムはほとんどありません。施術直後に、照射した部分が赤くなったり熱を帯びたりすることがありますが、これらの症状は数時間でなくなります。ただしシミ治療を行った場合には、術後1週間ほどかざぶたが出ることがあります。

アフターケア

特別なアフターケアは不要ですが、日焼け対策だけは普段以上にきちんとやりましょう。外出するときはもちろんですが、家の中にいるときでも日焼け止めクリームを使用してください。

リスク

マシンの設定が不適切だったりすると、ヤケドを起こしたり、ヤケドの跡が残ったりしてしまうことがあります。また、医師による誤診で(肝斑を普通のシミと誤診してしまうなど)、症状がかえって悪化してしまうことがあります。いずれも、頻発するリスクではありません。

BBL光治療のまとめ

シミ、くすみ、たるみ、毛穴など、加齢によって出てくるさまざまな肌のお悩みを総合的に改善させてくれるBBL光治療。

レーザーに比べれば効果はマイルドです。ダウンタイムもほとんどないので、日常生活であれば支障はないといってよいでしょう。

相場やリスクなど基本情報

料金相場 10,000~30,000円程度(全顔)
メイク 術後すぐ
効果が出る回数 5回程度
施術の痛み 輪ゴムで弾かれた程度

戻る