Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー

Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーの効果のメカニズム、ダウンタイム、リスク、費用の目安などをご紹介しています。シミやそばかす、小じわなどの解消効果が高いとされるQスイッチ・アレキサンドライトレーザー。複数回の施術を受けることで、確実なシミ消し効果を狙っていきます。

Hot Word

Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーの効果

どんな悩みに効く?

シミ/そばかす/小じわ/毛穴/あざ/タトゥー/ニキビ/脂漏性角化症/異所性蒙古斑

Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーがシミや小じわなどに効くメカニズム

Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーとは、755nmの波長のレーザーを照射する美白系マシン。主にシミやそばかすの解消を目指す美容機器です。

Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーから照射されたレーザーは、シミの原因となるメラニン色素に反応。メラニン色素を内部から破壊し、シミやそばかすを薄くしていくと言われています。

また、照射されたレーザーは肌の真皮層にある線維芽細胞も刺激。これによってコラーゲンの生成が促進されるため、小じわや毛穴などの解消にもつながります。

1回の施術だけで高い効果を実感する人もいますが、通常は複数回の施術を受けることで、少しずつ効果を発揮するマシンです。

術後の変化

通常は、術後1~2日でシミやそばかすの部分にかさぶたが出ます。その後、1週間ほどでかさぶたが自然に剥がれ落ちます。この時点ではシミが薄くなったように感じないかも知れませんが、その後、新陳代謝が進むにつれて少しずつシミが薄くなっていくことを実感できるでしょう。

ダウンタイム

ダウンタイムは7~10日ほどです。術後、シミやそばかすの部分にかさぶたが出ることがありますが(出ないこともあります)、このかさぶたが自然に剥落するまでに7~10日ほどかかります。もちろん、この間はメイクができるので、ある程度までかさぶたを隠すことは可能です。

アフターケア

施術後の患部は、とても敏感な状態になっています。強くこすったり洗ったりすると、シミが悪化する恐れがあるので注意してください。また、術後の色素沈着を避けるために、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

リスク

かさぶたの他にもヤケドや水泡、内出血などのリスクがありますが、これらのトラブルが生じたとしても時間とともに改善していきます。また、炎症後色素沈着が出ることもありますが、おおむね3~6ヶ月で消失します。

Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーのまとめ

Qスイッチ・アレキサンドライトレーザーは、その名のとおり、レーザーを使ったシミ治療器。フォトフェイシャルなどの光治療器に比べるとパワーが強いので、シミやくすみの解消には高い効果を発揮することでしょう。施術の部位やシミの濃さによっては、施術で強い痛みを感じることがあります。痛いときには無理をせず、麻酔を使用してもらったほうが良いでしょう。

相場やリスクなど基本情報

料金相場 12,000~15,000円(1cm未満)
メイク 術後すぐ
効果が出る回数 1回~
施術の痛み 輪ゴムで弾いた程度

戻る