一流モデルの肌が綺麗なワケ

モデルの肌は本当に綺麗!美肌を目指す女子はその秘密を探りたいですよね!そこで、一流モデルの肌がキレイな理由を納得できるまで深堀りしました。

Hot Word

一流のモデルはプロポーションもパーフェクト。それだけじゃなく、肌も超絶キレイ!キメが細かくてすべすべ、透明感があって白い陶器のよう。こんな肌をしている人を間近で見たら思わずため息がでちゃいますよね。

人気モデルも、もともとの肌が綺麗というわけではなく、他の人と同じようにお肌の手入れに時間をかけて頑張っています。そう努力の賜物なんです。

だったら一流モデルたちはどんなケアをしているの?そんな気になる疑問の声に美肌のヒミツをリサーチしてみました。

そもそも「美肌の条件」とは?

美しい肌の条件といえば、例えばこんな肌。

  • 毛穴が目立たなくてすべすべしている
  • ニキビ、ニキビ跡がない
  • ハリや弾力があってツヤもある

うるおい、キメ、ハリ、色つやが整っていると美肌と言えますね。ぷるぷるの赤ちゃん肌はまさに理想的!それでは、キレイ肌の理由に迫っていきます。

一流モデルの美肌の理由

美肌の持ち主は普段から何をしているのか、考えられる理由を探ってみました。

理由1:生まれながら肌が強い

うらやましい限りですが、元々の肌質が綺麗で強い人はいます。すぐにトラブルに見舞われがちな敏感肌さんに比べて、スキンケアにそんなに注意しなくても美肌を保て、遺伝的に得してる肌質と言えるでしょう。

理由2:自分に合うスキンケアをしている

もともと肌が弱く、トラブルに見舞われがちな人でも努力で美肌をキープしている人は大勢います。乾燥肌の人は乾燥しないように常に保湿を心がけていますし、敏感肌の人はゴシゴシ擦って刺激を与えないなど、自分の肌の弱点を知って、それに応じた正しいケアをしています。

美肌になるために
今日から変えるべきポイント

人それぞれ肌タイプは違いますが、美肌を目指すなら基本であるスキンケアを今一度見直してみて。見直しポイントはクレンジング、紫外線対策、保湿の3つです。

濃いメイクをした時などはクレンジングを念入りにしがちですが、それが肌を乾燥させたり、炎症を引き起こすことにつながっています。落としにくいアイメイクは専用リムーバーを使い、先に落としておきましょう

メイクの濃さによって洗浄成分も変えていきます。濃いメイク汚れにはオイル、すっぴんに近いメイクにはミルクと使い分けるだけで乾燥が防げます。

紫外線対策としっかり保湿できているかも見直してみてください。

日焼け止めは塗り忘れ防止のためスキンケアの最後に必ず塗りましょう。保湿も化粧水をパシャパシャつけて終わりだけでなく、ハンドプレスで浸透させたら乳液+ミルクで蓋をしましょう。

これらは美肌モデルも実践しているスキンケア術です。ちょっとした心がけひとつで肌が変わってきますよ!

SilKIN編集部より

  
    
SilKIN編集部のアイコン
  
  

モデル肌に近づくには
スキンケアの見直しから
始めてみよう

まず自分の今日の肌状態をよく観察してみましょう。一流モデルたちも天候や体調次第で日々変わる肌に合わせたケアを取り入れています。

美にこだわるモデルたちは、肌質をチェックする習慣を大切にして、トラブル予防にも敏感になって生活しています。例えば、肌状態によってスキンケアを変えたり、生活習慣に気を付けたり、美容皮膚科でスペシャルケアをしたり、とトラブル回避できることを実践しています。

今日からあなたも少しずつ取り入れてみて美肌を目指しましょう!

戻る