イベントコンパニオン

ショーや展示会などで活躍するイベントコンパニオンになるには?その条件や選ばれるための必勝美容ケア方法をまとめました。

Hot Word

イベントコンパニオンとは、モーターショーや新商品発表会などの会場でさまざまなサービスを提供する職業。仕事の内容はイベントごとに異なりますが、インフォメーション(受付)・商品や展示品の説明・サンプルやカタログ等の配布・展示品の隣に立ってアピールを行う、などが主な仕事となります。

SilKINが考える
「イベントコンパニオンに美肌が
必要な3つの理由」

  1. 撮影は露出の多い服がほとんど!肌魅せが仕事の一部だから
  2. 男性が憧れるセクシーな女性に美肌は欠かせないから
  3. 普通の女の子と同じ美意識ではプロとは言えないから

イベントコンパニオンは、生まれながらスタイル抜群で容姿端麗なことが必須条件といわれています。コスチュームは、上下セパレートの露出するものが多いので、全身のスキンケアが必要不可欠。外で開催するイベントの場合は日焼けをしやすいので、紫外線対策も抜かりなく。

そもそもイベントコンパニオンに
なるには?

イベントコンパニオンになるのに、資格や学歴などは必要ありません。企業やイベントによって条件は異なりますが、基本的には身長・スリーサイズといった容姿が第一。笑顔の美しさや、歯並びなども審査の条件に入ることがあります。

イベント系の人材派遣会社に登録する

イベントコンパニオンを目指す一番の近道は、イベントプロダクションやイベント系の人材派遣会社に登録すること。条件を満たせば、イベントが開催される日に派遣されることになります。

ただし、プロダクションや派遣会社には誰でも登録できるというワケではありません。イベントコンパニオンとして向いていないと思われる人は、登録することさえできないのです。

また、規模の大きいイベントで希望者が多い場合は、社内で書類選考やオーディションが行われることもしばしば。厳しい条件をクリアした人のみが、イベントコンパニオンとして舞台に立てるということになります。

外見と中身を
磨く

専用のコスチュームを身にまとって笑顔を振りまく華やかな仕事に見えますが、長時間の立ち仕事で姿勢を崩すこともできないため、見た目に反して非常にハード。

企業のイメージを左右するためモデル並みの容姿はもちろん、話し方や立ち振る舞い・語学力・対応の柔軟性・気配りといった幅広いスキルが要求されます。

イベントコンパニオンの
お仕事をするときにやっておくと
良いこと3選

大きなイベントなどで華やかに活躍するイベントコンパニオン。しかし、残念ながら誰でも就ける職業というワケではありません。もともとの素質も必要ですが、イベントコンパニオンとして第一線で活躍している女性は、その誰もが努力に努力を重ねています。

スタイルケア

イベントコンパニオンのコスチュームは、露出度の高いものがほとんど。とくに美脚は欠かせないポイントなので、食事コントロールや運動をして、自分史上ベストなスタイルを常にキープしておきましょう。

ジムに通って筋肉をつけたり、ヒップアップなどのパーツ痩せにチャレンジしてみて。半身浴で代謝をアップするのもスタイル維持には◎。

美髪ケア

清楚な印象を与えるには、美髪も武器のひとつに。ツヤのある美しい髪は、普段きちんとお手入れをしている=美意識が高い証明にもなります。保湿トリートメントは毎日行ったり、ドライヤーの熱から髪を守るためには、専用のヘアクリームをつけるのも良いでしょう。

美肌ケア

外でのイベントでは日焼けをしやすいので、紫外線に負けない美肌を育んでおくことも大切。クレンジングは、肌に優しいミルクタイプできちんと洗い、乾燥肌さんは化粧水+パックのケアがおすすめ。食事コントロールや睡眠もしっかり取るようにして、努力を続けることが美肌への道です。

SilKIN編集部より

  
    
SilKIN編集部のアイコン
  
  

高い美意識と努力が
必要なお仕事!

現役のイベントコンパニオンは、コスチュームを美しく着るためのスタイルづくり、コスメやケアの研究・食事の改善、スキンケアでは美容皮膚科で定期的にメンテナンスを受けている人も多く見られます。

とくにお肌の美しさは、女性の魅力を高めてくれる重要な要素の1つ。どんなに容姿が端麗でも、肌がイマイチだとその魅力は半減してしまいます。

肌悩みを解消し、自分に合ったスキンケアを知るためにも、専門家の知識や技術を借りてみると良いでしょう。

戻る