【年代別】脱!おブス肌マニュアル

年代別に異なるお肌の悩みとスキンケア法を、20代・30代・40代に分けて詳しく解説していきます。

Hot Word
SilKIN ~シルキン~【年代別】脱!おブス肌マニュアル

このカテゴリーでは、年代別に異なるお肌の悩みとスキンケア法を、20代・30代・40代の3世代へのアンケート結果を踏まえて分かりやすく解説していきます。ぜひ、自分に合ったスキンケアを探してみてください。

各年代・肌のお悩みアンケート結果

項目 20代 30代 40代
シミ 19.3% ★21.9% 21.8%
しわ 5.7% 11.1% 29.4%
そばかす 9.8% 5.7% 8.4%
たるみ 7.0% 15.8% ★36.1%
にきび・にきび跡 31.2% 12.2% 5.0%
毛穴の開き・詰まり ★31.4% 15.1% 16.8%
目の下のクマ・くすみ 15.4% 12.5% 21.0%

【調査機関】美容外科『東京イセアクリニック』調べ(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000026711.html)
【調査期間】2017年3月1日~2017年8月31日の6か月間
【調査対象】10代~50代の1,322名の女性

20代は「毛穴の開き・詰まり(31.4%)」、30代は「シミ(21.9%)」、40代は「たるみ(36.1%)」が上位を占めていました。

20代

仕事などでメイクをする機会が増え、肌に負担がかかりやすくなる20代。まだまだ若い年代ではありますが、10代の頃には感じなかった肌悩みを抱えるケースが多くなります。

「まだエイジングケアには早い」などと考えがちですが、老化対策は早ければ早いほど効果的!ここでは、20代に多い肌悩みの原因となる「やめるべき習慣」と、30代の美肌に向けて「するべきこと」を紹介していきます。

知っていると知らないとでは、10年後の肌に差が出ますよ?

  

20代の美肌ケアとは?
詳しくチェックする

30代

20代よりもグッと肌の水分量が減り、新たな肌トラブルに悩まされる30代。肌の状態が変化してから慌ててケアをする人も多いですが、症状が現れてからケアをするのと、現れる前に予防するのとでは大きな差が出ます。

つまり、肌トラブルが起こってからではなく、起こる前の対策が重要なんです。肌トラブルの発生を防ぐには、まず原因となっている生活習慣を把握することが大事。

肌に良い生活習慣を身につければ、若々しい状態を長くキープすることができるはず!詳しく解説しています。

  

30代の美肌ケアとは?
詳しくチェックする

40代

これまでのダメージが一気に肌に現れる40代。しみやシワが増えるなど肌の老化が顕著となり、落ち込んでしまう人も少なくありません。しかし、「もう年も年だから仕方がない」などとあきらめるのはまだ早い!

40代はどれだけ自分の肌と向き合い、手をかけられるかが美肌のポイント。

心を込めてケアを続ければ、肌はきちんと応えてくれるもの。肌に良い習慣・悪い習慣をきちんと理解し、体の内側・外側の両面からのケアを心がけましょう。

  

40代の美肌ケアとは?
詳しくチェックする

戻る