移動中も抜かりなくスキンケア♪ 美肌になるための音楽カタログ

音楽を聴いて、いつでもどこでもスキンケアができる時代です。音楽を持ち運んで密かに美肌を目指しましょう。

Hot Word
SilKIN ~シルキン~SilKIN美肌コラム移動中も抜かりなくスキンケア♪ 美肌になるための音楽カタログ

リラックスしたい時や逆にテンションを上げたい時、体を動かしたい時などにお気に入りの音楽を聴くというかたは多いと思いますが、なんと音楽にはスキンケア効果もあるといわれています。音楽とスキンケアって関係があるの?と不思議に思う方もいるでしょう。

でも本当に関係があるようなのです。ここでは音楽を聴くことで得られる美肌効果について紹介していきます。これを読んだらきっと、音楽と美肌の関係に納得していただけると思います。

モーツァルトの音楽の
リラクゼーション効果

胎教や子どもの情操教育などに、モーツァルトの音楽を聴くと良いということは広く知られていますね。音楽療法として、モーツァルトを流している医療現場もあります。人間だけでなく動物や植物にも、モーツァルトの音楽を聴かせているところもあるそうです。ではなぜ、モーツァルトなのでしょうか。

クラシック音楽に含まれている高周波音(3500~4000Hz)は、副交感神経に刺激を与えて気持ちをリラックスさせ、ストレスを解消させる効果があります。中でもモーツァルトの音楽にはその高周波音が特に多く、しかも「1/fゆらぎ」があるそうです。

1/fゆらぎとは?

「1/fゆらぎ」とは生体の基本的なリズムの周波数で、人に心地よさをもたらしリラクゼーション効果があるといわれているものです。1/fゆらぎには、人の心拍の間隔や小川のせせらぎ、木洩れ日、蛍の光り方などがあり、人が五感を通してこれらを感じると脳がリラックスして、情緒が安定し幸福感や安らぎを感じます。

そのシーンを想像してみると、何となくわかりますよね。

そして情緒が安定して心が開放されると、体にも良い変化が現れてきます。緊張して収縮していた血管が広がって血行が良くなります。すると肌の代謝も良くなり、女性ホルモンも活性化して、美肌力がアップするというわけです。

自分が心地よいと思う音楽を

いかがでしたか?音楽と美肌の関係に納得がいきましたか?納得はできたけれどクラシック音楽は苦手、というかたでも大丈夫。どんなジャンルの音楽でも良いのです。

自分が好きで、聴いていて心地よくなる音楽が一番なのです。クラシック音楽を聴くことが目的ではなく、心も体も脳もリラックスさせる音楽を聴くことが大事なのです。苦手な曲を無理して聴くとストレスになってしまい、本末転倒になってしまいます。

心と体が喜ぶ音楽を自由に聴いて、血行と代謝を良くして女性ホルモンも活性化させて、美肌になるスキンケアを目指しましょう。

移動中も手軽にスキンケアしよう

今は音楽を持ち運ぶことができて、どこでも好きな曲が聴けるようになりました。ということは、移動中でも音楽を聴いて手軽にスキンケアができるということです。ぜひ試してみてくださいね。

SilKIN編集部おすすめのアルバム5選

  • 「ザ・モーツァルト・セラピー~和合教授の音楽療法」(ロックチッパーレコード)
  • 「快眠~美肌インストゥルメンタル」(Della Inc.)
  • 「10分間で美肌になる瞑想」(Shima Hypno Solution)
  • 「美肌力を鍛える」(キングレコード)
  • 「広橋真紀子リラクシング・ピアノ ベストジブリコレクション」(Della Inc.)

ちなみに、1/fゆらぎを持つ有名アーティストも多数いるそう。ぜひ調べてみてくださいね。

戻る