わたし史上一番きれいな肌に…♥ワンランク上の贅沢美肌ケア

美肌になるには日々のケアが何より大切!そこでここでは、ちょっと背伸びしてでも美肌のために取り入れたい厳選ものをコスメ編、食事編、生活習慣編の順にご紹介しています。

Hot Word
SilKIN ~シルキン~SilKIN美肌コラムわたし史上一番きれいな肌に…♥ワンランク上の贅沢美肌ケア

美肌になるためには、スキンケア、食事、生活習慣が基本です。高い化粧品を使うとやっぱり効果が出るの?手を出すからには失敗したくない高級化粧品やなかなか手に入れられないワンランク上の美肌グッズもリサーチしました。美にストイックなモデルたちがこぞって使うアイテムはどんなものか?ぜひチェックしてみてくださいね。

1.コスメ編

いつかは使ってみたい!高級化粧品に憧れはあってもお高いとなかなか手が出せませんよね。ブランド力もさることながら、一番の決め手はやっぱり美容効果!お値段以上の価値があるのか、SilKIN編集部が厳しい目で効果や使用した人の口コミをリサーチしました!

スペシャルな美肌ケアはあこがれコスメで♪

なぜ高級化粧品をこぞって使うのでしょうか?まずブランド力。使っている人の美意識の高さやステータスが分かるので一目置かれる存在に。次は美容効果。メーカーは莫大な費用と年数をかけて開発し、結果が出たものを商品として送り出します。そんなラグジュアリーコスメを、美肌を追求するあなたを応援するSilKIN編集部が厳選しました!

SK-2フェイシャル トリートメント エッセンス

発売から35年以上のロングセラー化粧水。SK-2の代名詞である天然成分ピテラを90%以上配合。天然保湿因子(NMF)に似た成分が角質層まで潤いを届け、ビタミン、アミノ酸、ミネラルなどの栄養分が、「クリアな素肌へ」のコピーどおり、女性の憧れる健やかで透明感あふれる肌へ導きます。肌のキメが整って潤う、乾燥小じわが目立たなくなりハリが出た、といった声が聞かれます。

ランコム ジェニフィック アドバンスト

美容液ですが、スキンケアの一番初めにつけます。洗顔後、最初につけることで肌がやわらかくなり、その後の化粧水、乳液などの浸透が格段によくなり、潤いが持続します。ビフィズス菌発酵エキス、酵母エキス配合でみずみずしい輝く肌へ導きます。ユーザーの声は、続けていくうちに肌のコンディションが良くなった、ふっくらしてほうれい線が薄くなったと年齢肌に人気が集中。

ポーラ B.A ローション

「肌は、何度でも生まれ変わる」がコンセプトのポーラ最高峰ブランド。肌の誕生因子「バーシカン」に着目し、研究と技術を重ね、エイジングケアシリーズを誕生させました。モイストボリューム浸透処方を配合し、肌なじみがよくふっくら肌へ導きます。透明感出てシワが目立たなくなった、浸透力がすごくてモチモチ肌になる、翌日のハリ感が違う、といったエイジングに悩む人に人気。

クラランス ダブル セーラム

20種類以上の植物由来成分を配合したエイジングケア美容液。オイルセラム×ウォーターセラムの2種の美容液を1つの容器内部で分けフレッシュな状態で使用可。キウイやカラスムギという穀物など有効成分を濃縮配合。角質層に素早く浸透し、肌を引き締め、ハリや弾力があふれる肌へ導きます。肌荒れが改善した、朝まで潤う、赤みを抑えハリが出てきたといった声が聞かれ、べたつかずに肌になじむという使用感の評価が高い。

クリニーク スカルプトウェア モイスチャーリフト セラム

肌を滑らかに整えるポリスカルプトテクノロジー搭載のハリ対策美容液。フェースラインの引き締め効果とふっくらハリ感ある肌へ導きます。アーモンドエキス、アルゲエキス、ダイズ種子エキスなどの有効成分を配合。目の下やフェースラインのたるみがピンと引きあがった、ほうれい線が薄くなった、といった引き締め効果やハリアップ効果が得られる声が多数。

SilKIN's memo

  
    
SilKIN編集部のアイコン
  
  
憧れの高級化粧品だけに頼らず美肌のためにはプラスオンしていきましょう!

いかがでしたでしょうか?ラグジュアリーコスメの効果や使用した人の声を聞いてみると、自分に合うかどうか判断がつきやすくなりますよね。もし気になる悩みが同じだったら、ちょっと頑張って使い始めるのも良いでしょう。しかし、一番大切なのは、高級化粧品だけに頼るのではなく、自分に合ったスキンケア法を見つけて続けていくことです。

これにつきます。自分の肌状態にあったものはなかなか見つけにくいですよね。そこで皮膚のことを熟知している美容皮膚科医に一度診断してもらうと肌の傾向や対策が分かっていいですよ。

2.食事編

美肌を目指す人は内側からのケアも大切。毎日の食事で栄養をしっかりとると、お肌の状態も変わってきます。栄養素は内臓や脳など生命にかかわる臓器に真っ先にまわり、髪の毛や肌に届くのは一番最後。そのため、きちんと栄養価が高い食事を摂る必要があるんです。

美肌になる食べ物を肌タイプ別に紹介!

食事から栄養を摂る必要性が分かったら、自分の肌タイプによって必要な栄養素や積極的に摂りたい食材も変わってきます。ここでは、4つの肌タイプ別におすすめの食材をご紹介。体内に取り入れるものなので、厳選した食材を摂りたいですよね。どうせなら無農薬や有機栽培の野菜や無添加にこだわったオーガニック食材を取り入れませんか?少し高くても自分へのご褒美にちょっと贅沢な厳選食材を選んでみましょう!

混合肌さんにおすすめの食材は?

混合肌は、肌タイプが2つ以上混ざった肌。頬などは潤い不足で乾燥している、Tゾーンは皮脂量も多くべたつきがある、それらが混合しているタイプです。

補うべき栄養素

混合肌さんにおすすめの栄養素は、ビタミンC。ビタミンCは過剰な皮脂を抑え、肌の炎症を抑える働きがあります。またメラニンの生成を抑える美肌効果、過剰な活性酸素を除去する抗酸化作用もあります。

おすすめ食材
  • ビタミンC…アセロラ、いちご、レモン、パプリカ、ブロッコリー

乾燥肌さんにおすすめの食材は?

乾燥肌は、水分量も皮脂量も少ない肌。カサカサしてつっぱる、乾燥して小じわが目立つ、ひどいと皮がむけるといった症状がみられます。

補うべき栄養素

乾燥肌さんにおすすめの栄養素はたんぱく質とビタミンA。たんぱく質は肌の水分量を左右しバリア機能を高める天然保湿因子(NMF)の生成や維持につながります。ビタミンAは、皮膚や粘膜を健やかに保ちます。

おすすめ食材
  • たんぱく質…豆腐、卵、アボガド
  • ビタミンA…うなぎ、あんこうの肝、緑黄色野菜

オイリー肌さんにおすすめの食材は?

オイリー肌は、皮脂量が多い肌。全体的にべたつきがちで、とくにTゾーンはテカリが気になり、ニキビもできやすい肌質です。

補うべき栄養素

オイリー肌さんにおすすめの栄養素は、ビタミンB2。過剰な皮脂分泌を抑え、皮膚や粘膜の健康を保ち、肌細胞の生まれ変わるターンオーバーを整える効果があります。

おすすめ食材
  • ビタミンB2…レバー、ハツ、うなぎ、すじこ、のり

普通肌さんにおすすめの食材は?

普通肌の人は水分量が多い肌。過剰な皮脂の分泌がないのでベタつきも無くしっかり潤っている理想的な肌です。

補うべき栄養素

バランスの取れたお肌をしている普通肌さんは肌状態をキープするのにおすすめの栄養素は、ビタミンB6。新陳代謝を促し、皮膚や粘膜などを再生作用があります。代謝が上がれば肌トラブルも少なくベストな状態をキープできます。

おすすめ食材
  • ビタミンB6…にんにく、かつお、まぐろ、赤身肉、バナナ

美肌に良いと言われている食材ってホントに効果はあるの?

美容効果が高い高級食材と言えば「ツバメの巣」。そのお値段はツバメの巣のスープ1杯で5000円!高価なのに重宝されているのは普段の食事やサプリメントでは補うことができないほどの、美容成分が豊富に含まれているから。そこでツバメの巣に含まれる美容成分の一部をご紹介します。

糖の一種であるシアル酸は、人の細胞や母乳にも存在しています。これが美肌に必要なコラーゲンやヒアルロン酸などを体内の必要なところへ誘導する大切な役割をし美肌の司令塔とも呼ばれています。ツバメの巣には100gあたり10,000mgと、ローヤルゼリーの200倍もの含有量を誇ります。美にストイックな人ほど積極的に摂っているのはそのためなのです。

SilKIN's memo

  
    
SilKIN編集部のアイコン
  
  
栄養豊富な食材で中からキレイに!外からもキチンとケアを!

美容効果が高い高級食材の一例として「ツバメの巣」を取り上げましたが、お肌に嬉しい成分がたくさんあることが分かりましたよね。毎日食べ続けるには無理がありますが、自分の肌タイプに見合った栄養素を意識的に取り入れることで肌質も変わってきます。美のプロであるモデルさんたちは、食事にプラスして美容皮膚科でのスキンケアも取り入れています。

自分の肌質にあった栄養素が必要なように、肌に合ったスキンケアを続けることが大切です。一度、美容皮膚科医の診断を受けてみると自分にピッタリのスキンケア法を見つけてくれますよ!

3.生活習慣編

美肌と生活習慣には大きな関りがあります。美肌に良いとされる生活習慣はさまざまで一例として、栄養バランスの取れた食事をとる、ストレスを溜めない、などが挙げられます。中でもプロの美肌モデルに気を付けていることを聞いてみると必ずと言っていいほど「睡眠」と答えます。

忙しいほど睡眠不足になりがちですが、質の良い睡眠を心がけるだけでも肌が変わってくるようです。そこで、「睡眠」にクローズアップして美肌のコツをご紹介していきます。

睡眠をしっかりとって美肌になろう!

仕事やプライベートで忙しいと、なかなか睡眠時間を確保するのは難しいですよね。「最低7時間は眠ったほうがいい」、「4時間でもスッキリしているから大丈夫」など、人によって睡眠時間や質について意見もさまざま。グッスリ寝られないと翌朝スッキリしないし、睡眠時間が短いことが続くと疲れが取れない。睡眠は質も量も大切になってきます。

この二つを確保するにはどうすればいいのでしょうか?改善策を見ていきましょう。

睡眠の質を上げるために寝具にもこだわりたい!

寝ているときは人はコップ1杯~1.5杯分の汗をかいています。吸収性が悪い寝具を使っていると、それだけでストレスに。寝ているときもリラックスできるよう、寝具にもこだわりたいところ。そこで、おすすめの寝具をご紹介します。

パシーマ・オリジナル敷パッド

脱脂綿とガーゼが使われ、吸湿性、通気性、放湿性、保温性に優れています。とにかくやさしい肌触りと汗をしっかり吸ってさらっとするところが特徴。洗濯するほど肌なじみが良くなります。赤ちゃんの肌でも安心して使える国際規格をクリアしている快眠敷パッド。

寝てるのになかなか寝付けないときは自律神経の乱れを疑って!

布団にはいったのに、目が冴えちゃって眠れない…そんな経験ありませんか?それは自律神経が乱れ、興奮状態が続いているから。一番の原因はストレス。過度なストレスを抱えると自律神経が乱れてしまいます。そこでストレス発散法をご紹介します。

ストレッチや軽いウォーキング

身体を適度に動かすとセロトニンが分泌されてリラックス効果が得られます。

深呼吸をする

シンプルですが効果があります。息を吐くときに長く吐き出すとリラックス効果が増します。

ゆっくり入浴する

お風呂にはいることで体温が温められ、体温が下がる時に眠くなります。寝る90分前が入眠効果が高く理想的です。

SilKIN's memo

  
    
SilKIN編集部のアイコン
  
  
スキンケアと生活習慣の見直しが美肌を導く!

生活習慣を整えることが大切で、中でも肌に直結する睡眠の質と時間を確保してみましょう!安眠できるように寝具やパジャマ、枕にこだわってみたり、睡眠時間を確保するために、テレビやスマホを控えるだけでも変わってきます。

睡眠が充分だと身体はスッキリと元気になり、ターンオーバーも整って肌の調子もよくなります。睡眠をたっぷりとる、そしてスキンケアをしっかりする、このシンプルケアで美肌に変わってきます!もし、肌トラブルが発生してしまったら、美容皮膚科などのスペシャルケアで早めに対処しましょう。

戻る